ワイヤレスゲート

ワイヤレスゲートの評判やwimaxやwifiなどの使い心地などを書いているオタクのブログです。

ワイヤレスゲートのwimaxが遅い?

 

ワイヤレスゲートのwimaxが遅いときが無いでしょうか。

 

そんなときの対処法についてまとめてみたので見ていきましょう。

 

 

①置く場所を変えてみる

 

wimaxやwimax2+の電波は障害物に弱いというのを聞いたことがあると思います。

 

wimaxの電波は壁などをすり抜けられるLTEなどの電波とは違って反射してしまいます。

 

wimaxの電波は基地局から飛んできていますので、できるだけ反射せずにキャッチしやすいように窓際にwimaxの端末を置くのが常套手段です。

 

また低い位置よりも高い位置が基本になりますので、窓際でも机や棚上に置いてみると改善するかもしれません。

 

 

通信制限を疑ってみる

 

7GBプランの方はすでに通信量を超えている場合があり得ます。

 

また無制限でも72時間で10GBを超えてしまうと速度制限はやっぱりかかってしまいます。

 

こういう通信制限にかかっていないかを調べるには、「My UQ」にアクセスすることで前日までの通信量を確認することができます。

 

また、液晶モデルの場合は、液晶で通信の使用量が見れるので、それが規定量を超えていないかを確認してみてください。

 

超えている場合、7GBプランの場合はその月だけ無制限プランに切り替えることで通信制限を回避できます(1000円程度します)。

 

無制限プランの場合は通信量をオーバーした日の翌々日の朝2時以降に解除されます。

 

③デバイス側の通信性能が低い

 

そもそも使っているパソコンなどのデバイス側の通信性能が低い場合があります。

 

この場合、USBケーブルで直接つなぐことで通信速度の改善ができます。

 

f:id:wirelessgateksl:20170927133045p:plain

 

 

以上、ワイヤレスゲートのwimaxが遅い場合の対処法ですが、以下サイトなども分かりやすく改善方法を説明しているので参考にしてみてください。

 

wimax2au.xyz